イベント情報・お知らせ

佐久市体育協会はスポーツを振興し、市民の体力向上を図りスポーツ文化の高揚に寄与します。

佐久市ハーフマラソン大会事前ランニング教室・開催レポート2017

8月6日(日)に、10月に開催される佐久市ハーフマラソン大会に先駆けて、

事前ランニング教室が賑やかに開催されました!

 

今年は、

①ランニングクリニック(一般向け)

②かけっこ教室(小学生とその保護者向け)

③初めてのランニングクリニック(一般・ビギナー向け) とコースを分け

幅広い皆さんにコースを選んでご参加いただける形での開催といたしました。

 

第1部は、【ランニングクリニック】からのスタート。

すでに長野県ではおなじみの長野マラソンでフルマラソンを走られているような方から、

初めてマラソン大会に出ようとなさっている方まで、参加者は様々。

 

 

今年も、走る前の基礎知識として水分補給クリニックからスタート!

講師は佐久市体育協会・事務局で、日本体育協会公認アスレティックトレーナーの平林芙美江が勤めました。

 

ランニングのみならず、夏場の日常や様々なスポーツシーンで欠かすことの出来ない

【水分補給】について解説しました。

 

 

 

続いて、ここからは、ハーフマラソン当日も大会ゲストランナーとしてもご参加くださる、

ランニングクラブSWAC所属の嶋原清子選手(世界陸上女子マラソン・元日本代表選手)と、

SWACコーチの大角重人コーチ、資生堂ランニングクラブスタッフの

会津容子選手によるランニングクリニックでした。

 

 

 

まずは室内で、ランニングについて“頭で学ぶ”レクチャーを。

それから、屋外で実際の動きづくりのドリルや、グループごとペースを決めて走るペース走、

1,000m走、ランニングに必要な基礎的なトレーニングなど、盛りだくさんの内容でご指導いただきました。

 

 

 

  

 

第2部は、【かけっこ教室】の開催。

このコースは定員を大幅に超すお申し込みがあり、急きょ参加枠を拡大しました!

 

 

 

運動会に向けたかけっこが速くなるコツ!とのサブタイトルで

小学生1~6年生とその保護者の皆さんにご参加いただきました。

 

ウォーミングアップから子供たちは元気いっぱい。

速く走るためのコツのドリルや、サッカーフィールドの短辺を使ったショートダッシュなど、

コーチの声がけによって、駆け回っていました。

 

 

 

 

 

中でも、一番盛り上がったのは、400mトラック走!

小学1~3年生、小学4~6年生、大人(保護者)と分かれて、ブルータータンの陸上トラックを全力ラン!

普段なかなかない環境下で、参加者の皆さんの笑顔が弾けているのが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

第3部は、これからランニングを始めようとされている方、

始めたばかりの方などを対象に【初めてのランニングクリニック】の開催。

 

 

夜になり、涼しい気候の中、ランニングについてのいろは、から

ランニングを取り入れるポイント、ランニングを続けるメリットなどお教えいただき、

参加者みなさんで陸上トラックをウォーキング&ランニングしました。

 

 

 

 

3部延べ、300名近い皆さんにご参加いただき、

佐久総合運動公園陸上競技場でのトラックを走る爽快感を感じていただいたことでしょう。

 

ご指導くださったSWACの嶋原選手、大角コーチ、資生堂ランニングクラブの会津コーチ、

どうもありがとうございました!

 

第27回佐久市ハーフマラソン大会は、10月15日(日)佐久総合運動公園陸上競技場発着で開催です。

お申込は9月15日(金)まで!

 

 

 

 

〔➡詳細は佐久市ホームページ〕

〔➡大会パンフレットはこちら〕

 

ぜひ秋の佐久平で、スポーツの秋を満喫いたしませんか。

大勢の皆様のご参加、お待ちしております!

 

〔2017.09.07〕

 

 

 

 

団体・教室 PICK-UP

佐久市ハーフマラソン大会・参加者募集!

10月15日(日)・佐久総合運動公園陸上競技場にて開催!詳細はパンフレットをご確認ください!

 〔➡大会パンフレットはこちら〕

参加者大募集中です!

 

 

 

 

佐久総合運動公園

設置施設

・陸上競技場(2種)
・補助競技場
・マレットゴルフ場(36ホール)

今後設置予定施設

・クロスカントリーコース(1周1400㍍)
・野球場(建設中)
 陸上競技・サッカー・野球・マレットゴルフ他様々なスポーツ事業を通して、佐久市民が集い、交流を深める場所としていきます。